小規模多機能ホーム での日々の生活

介護の安心 小規模多機能とは

可能な限り在宅で暮らすことを支えます。

介護が必要になったときでも介護のために自分の生活や自由を犠牲にすることなく自分らしい生活を続けることが出来る。ご本人の様態や希望に応じて「通い」を中心に「宿泊」や「訪問」といったサービスを組み合わせて「自宅で継続して生活するために」必要な支援をしていきます。「通い」で顔なじみになった職員が「宿泊」や「訪問」の際にも対応します。
散歩
 

 
天気の良い日は午後にお散歩に出かけます。千種団地があり、自然にめぐまれた情緒のある環境(こて橋高校・こて橋公園・ふるさと農園)の中で季節感を肌で感じながら楽しんでおります。ご家庭で当たり前にしていた事をごく自然に、その人らしい生活を支えております。今日はこて橋公園まで行ってきました。
土いじり
 

 
今年の夏は暑くなるでしょうか?
この、ゆかりの里には畑もあり、芋や南瓜とみなが好きな野菜も植えられています。
本日の午後の活動は、土いじり。プランターに「ふうせんかずら」を植えました。
今、はやりのエコカーテンを作ろうと思います。
涼しくて、またかわいらしい実がつきます。
お楽しみに。
送迎車両
 

 
送迎車両3台(リフト付福祉車両・ワゴン車等)でお迎えにあがります。見た目も解りやすい日本財団ロゴマーク入りの車で毎日の送迎はもとより、外出行事・バスハイク等多目的に使用しております。
特定非営利活動法人 縁会
グループホームゆかりの里
〒262-0012
千葉県千葉市花見川区千種町380-6
TEL.043-258-3100
FAX.043-258-3100

・介護事業(グループホーム)
・自立支援事業(小規模多機能ホーム)

0
1
3
5
8
3